記事の一覧はこちらをタップ
ミニマリスト

私がミニマリストになった大きな出来事【理由・方法】おすすめ本4選

こんにちは、あやけん(@ayakenblog)です。

みなさん本当に必要な物に囲まれていますか?

不要なものが溢れ、迷いが多くなっていませんか?

私はあることがきっかけでミニマリストになりました。

もともとミニマリストという存在は知っており、私もそうなりたいな~物減らさなきゃな~と思ってたのですが思うだけで…

そう思っていた矢先、私の人生観というか考え方、価値観が大きく変わる出来事があったんです。

その日から、

「もっと身軽に生きたい」

という思いが本当に強くなり、ミニマリストについて学びました。

今回の内容は👇

  • ミニマリストについて
  • 私がミニマリストになった理由
  • ミニマリストになった方法
  • ミニマリストが気になる方へのおすすめ本4選

そもそも「ミニマリスト」って?

一言でいうと、必要最低限の持ち物で暮らす人のことです。

必要最低限の持ち物で暮らすことによって、自分にとって本当に必要な物を知ることができます

それがかえって豊かに生きられるという考えです。

「最小限」(ミニマル)を主義とする人、という意味の語。一般的には、余計な者を一切持たずに必要最低限度の持ち物だけ身の回りに置いて生活する人を指すことが多い。

引用元:ミニマリストとは – Weblio辞書

ただ物を極限まで減らすことに目的を置くのではなく、本当に必要な物は何かを見極めることが重要です。

物をただただ捨てればいいってわけじゃないんですよね💦

私がミニマリストになった理由

冒頭であることがきっかけでミニマリストになったと言いましたが、そのあることとは…

大阪北部地震です。

私が体験したこと

私の住んでいる地域は、最大震度6弱の揺れを体験しました。

阪神淡路大震災の時はまだ生まれていなかったため、私にとって初めて体験する大地震だったんです。

お陰様で、我が家は大きな人的被害や物的被害はありませんでした。

壁に亀裂が入ったぐらいで、その亀裂も大きな問題はないということでした。

しかし余震の恐怖など情緒が安定しな状態が続いたんですよね…

私の心境の変化

でもこのままじゃいけない

こわがってても仕方ない

変わらなきゃ

これを経験にもっと地震に備えなきゃ

って思ったんです。

その日はたまたま高さのあるところに危険な物を置いてなかったけど、

「ガラス製のコップを置きっぱなしにしてて、それが飛んで割れて愛犬に刺さったら?」

「高さのある家具などが倒れてきて下敷きになったら?」

「こんなに大量の本置いといて読むのか?これが倒れてきたら…」

など考えだしたら止まりませんでした。

人間は意識があれば基本的に自分で逃げることができます。

でも家族であるペットたちは自分で逃げることもできない、「地震」を理解することもできないんですよね。

そんな中、私が自分やペットも含む家族を守るためにできるのは、

極力物を減らして必要最低限の持ち物で暮らす、本当に自分にとって必要な物だけで暮らすことだと思ったんです。

(+α 高さのある家具は持たないor固定するなど)

ミニマリストになった方法

一言でいうと、本当に自分が必要な物以外は捨てる

とりあえず必要ない物は捨てたり、メルカリで売りました。

(あと倒れてきたり、飛んで来たら危険な物などについても考え直しました。)

でも、この「捨てる」のがいちばん難しいんですよね😓

悩んだとき、自分へ問いかける

そんなとき自分に問いかけてみてください

これを捨てることによって、より多くの事ができるようになるかな?

捨てることで迷いが減り、他の大事なことに時間をまわせる

これが大事です。

例えば、必要のない書類が山積みの中で必要な書類をすぐに探し出せますか?

探す時間が要ります。

そしてその探す時間無駄ですよね😓

そうすると必然的に物が減っていき、不要なものが見えてきます。

迷っているだけで人間の集中力は減っていくのをご存知ですか?

人間は1日のうち集中力を発揮できる時間には限界があるのに、こんなことで集中力が減るのってもったいないですよね。

参考:ミニマリスト入門!大掃除がはかどる11の質問とは? の前半無料→ – YouTube

ミニマリストの本を読む

ミニマリストブームで現在、ミニマリストや断捨離についての本が数多く出版されています。

それらの本を読んでみてください。

ミニマリストの方の本を読むことによって、その考え方が頭に入ります。

物を減らすことのメリットなど読んでいるとすごくワクワクして、

あやけん
あやけん
今すぐ「断捨離」したい~!不要な物を捨てるぞ~!

という気持ちになります。

ミニマリストの私がおすすめする本4選

ミニマリストおすすめ本1:人生を変える断捨離

「断捨離」の提唱者であるやましたひでこさんの著書です。

内容紹介

(前略)あなたが抱える悩みは、家にあふれるモノだけではないはず。お金、健康、夫婦、親子、時間、結婚、離婚、家事、終活……。モノの片づけで磨いた断捨離のスキルを使って不要・不快・不適な感情や親から押し付けられた価値観を「出す」ことで、身も心も軽くなり、本当に大切なものだけが手に入るようになります。(後略)

引用元:https://amzn.to/2x3anJY

ミニマリストおすすめ本2:人生がときめく片付けの魔法

2015年、米国「TIME(タイム)」誌 世界で最も影響力のある100人に選ばれた「こんまり先生」こと近藤麻理恵さんの著書。

世界でシリーズ700万部突破しています😲

あやけん
あやけん
マンガ版もあり、活字が苦手な人にはそちらがおすすめです💓

内容紹介

(前略)この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」について書いた本です。「そんなことはありえない」そう思った方にこそ、じつは読んでいただきたい本でもあります。(中略)しかも、著者のコンサルティングを受けたお客さんからほとんど毎日のように「人生が劇的に変わった」と、たとえばこんな報告のメールが届くそうです。(後略)

引用元:https://amzn.to/2CZwLKH

ミニマリストおすすめ本3:ぼくたちに、もうモノは必要ない – 断捨離からミニマリストへ –

「ミニマリスト」として知られている佐々木典士さんの著書です。

モノを捨てる方法やモノ捨てて変わった12のことも述べられています。

内容紹介

(前略)持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。(中略)最小限にしたからこそ、見えてくる本当の豊かさ。モノが少ない幸せがあることを知った。 モノも情報もあまりに複雑化した現代。(後略)

引用元:http://amzn.asia/d/aJv3IJQ

ミニマリストおすすめ本4:すっきり暮らすために持たないもの、やめたこと

主婦の友社から出版されている本です。

人気ブロガーやインスタグラマーのアイデアが満載。

内容紹介

自分らしくすっきり暮らすために持たないもの、やめたこと。その中で大切にしたいもの。人気インスタグラマーに聞きました人気インスタグラマー&ブロガーたちの「すっきり暮らす」シリーズ最新刊。自分らしくすっきり暮らすために、「持たない」「やらない」と判断したもの、家事、習慣をご紹介します。(後略)

引用元:https://amzn.to/2NA0iOY

まとめ:ミニマリストになって本当によかった!

POINT👇

  • ミニマリストとは必要最低限のモノで暮らす人
  • 私がミニマリストになった理由は地震
  • 物を捨てる時に迷ったら「これを捨てることで、より多くの事ができるようになる?」と問いかける
  • 断捨離やミニマリストの本を読むことで、捨て方やマインドなどたくさんのことを学ぶことができて意識もあがる

必要最低限のもので暮らすことによって迷いが減り、心も豊かになります。

私はミニマリストになってよかったと本当に感じています。

といっても、私の場合ザ・ミニマリストのほとんど物がない部屋ではありません。

必要な物と好きな物であれば捨てなくていいと思っています。

本当に必要な物であれば!

迷っている方、ぜひ少しずつでも不要なものを捨てていくことにチャレンジしてみてください✨

ミニマリストや断捨離関係の本を読むだけでも一歩進めます。

以上、私がミニマリストになった大きな出来事【理由・方法】おすすめ本4選、の話題でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。