記事の一覧はこちらをタップ
本の感想・紹介

【書評・感想】デザインレイアウトにお悩みの方へ『けっきょく、よはく。』

画像引用元:Amazon公式ページ

こんにちは、あやけん(@ayakenblog)です。

ブログのデザインや広告など、さまざまなデザインレイアウト。

詰め込みすぎてごちゃごちゃし何を強調したいのか、情報がわかりにくくなっていませんか?

本日ご紹介する一冊は、『けっきょく、よはく。』ingectar-e

本書は20冊以上デザイン関係の本を出版している著者・デザイン事務所「ingectar-e」による余白を活かしたデザインレイアウトを学べる一冊です。

  • メニュー
  • フライヤー(チラシ)
  • 雑誌の特集ページ
  • ポスター
  • DM
  • パンフレット
  • プレゼン資料
  • ビジネス名刺

などのデザインのレイアウト作例やNG作例の問題点・修正方法、アドバイス等が丁寧に書かれています。

あやけん
あやけん
自分のサイトを持っているブロガーさんにもおすすめ!

私がこの本を読みたいと思った理由もブログを運営している中でデザインの重要性を強く感じていて、もっと学びたいと思ったからです。

▼試し読みはこちらから▼

Amazonで試し読み(無料)

『けっきょく、よはく。』を読むと、レイアウトデザインのOKがわかる

まずレイアウトデザインのOKとは?と考えて、たくさんデザインを見て行き着きました。それは・・・

情報がより整理され、デザインがより洗練されていること。

みなさんの手掛けるデザインは情報がより整理されデザインがより洗練されているといえますか?

私の場合ブログに関してですが、この本を読む前はそうとは言えないデザインでした。

今も完全にそうとは言えませんが…

ブログのトップページにしても、アイキャッチ画像にしても情報を詰め込みすぎてごちゃごちゃに。

どうしたらそんなデザインが作れるのか??

読みやすく情報が整理され、しゅっとした、洗練された、オシャレなデザイン・・・

そこに共通していることは・・・よっ、余白!!!

そう、この本では「余白」に注目しています。

余白があるから情報が読み取りやすくなり、洗練されたオシャレなデザインに見えるということ。

みなさんの手掛けているデザインに余白はありますか?

ブログの場合、

  • サイト(ブログ)のトップ画面
  • アイキャッチ画像
  • 見出し下など記事内の画像

などなどのデザイン、いかがですか?

あやけん
あやけん
私もまだまだ改善に努めてます。
この本でわかること

フツーのデザインをオシャレなデザインに変える修正ポイントがわかる

  • 実際のデザイン写真でNG作例と修正を加えたOK作例
  • 問題点を洗い出して、その修正方法とその目的
  • そのテーマでの他のレイアウト(バリエーション)
  • フォント選びや配色などのアドバイス

詳しい内容説明はAmazonなどの商品ページをご覧ください。

▼試し読みはこちらから▼

Amazonで試し読み(無料)

『けっきょく、よはく。』は活字が苦手な方でもスラスラ読むことができる

Amazonで試し読みをしていただければわかるのですが、この本は写真やイラストが多く、すごく読みやすいです。

かんたんに言うと、雑誌感覚でスラスラ読むことができます。

この本は、登場人物の新米デザイナーとベテランデザイナーの2人と一緒に余白のレイアウトを勉強していく形で進んでいきます。

見開きページに左側が新米デザイナーのNG作例、右側にベテランデザイナーのOK作例で、とてもわかりやすい構成になっています。

スラスラ読める理由も、デザインや「余白」が関係しているのでしょう。

POINT

写真やイラストが多く、活字が苦手な人でもスラスラ読める。

▼試し読みはこちらから▼

Amazonで試し読み(無料)

『けっきょく、よはく。』を読んで感じたこと【書評・感想】

デザインに関して勉強したことがない初心者の私でもわかりやすかったです。

職業やターゲット、内容に合わせたフォントやカラーなど今まで意識したことのないことばかりでとても勉強になりました。

この本を読むまでは「余白を埋めること」を意識してしまっていて、情報を詰め込みすぎていたなと改めて感じました。

ブログトップページに関しても、アイキャッチ画像に関しても…

あやけん
あやけん
アイキャッチに関してはごちゃごちゃしてるのもあったよね…

この本を読んで、

  • ブログのデザイン
  • アイキャッチ画像
  • 記事内の画像

など、「余白」を意識してデザインしようと強く感じました。

あやけん
あやけん
名刺を作るときもこの本のデザイン参考にしよっと!

またAmazonのレビューの評価もとてもよく、です。

▼カスタマーレビューはこちら▼

Amazonで見てみる

『けっきょく、よはく。』まとめ:結局余白が大事!ということ

今回は、『けっきょく、よはく。』ingectar-e、を紹介させていただきました。

POINT

フツーのデザインをオシャレなデザインに変える修正ポイントがわかる

  • 実際のデザイン写真でNG作例と修正を加えたOK作例
  • 問題点を洗い出して、その修正方法とその目的
  • そのテーマでの他のレイアウト(バリエーション)
  • フォント選びや配色などのアドバイス

写真やイラストが多く、活字が苦手な人でもスラスラ読める

フライヤーなど商品内容やテイストそれぞれに合うおすすめのフォントやカラーなども説明されています。

デザインに無関心な方も「自分は別にいいや」と思うのではなく、見てくださる方のためにデザインを大切にしましょう。

あやけん
あやけん
情報が整理されたオシャレなデザインにするぞ!

▼試し読みはこちらから▼

Amazonで試し読み(無料)

以上、【書評・感想】デザインレイアウトにお悩みの方へ『けっきょく、よはく。』、の話題でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。