記事の一覧はこちらをタップ
本の感想・紹介

【感想】幸せになりたい方必読『幸運は、必ず朝に訪れる。』

こんにちは、あやけん(@ayakenblog)です☀

みなさん、もっと幸せになりたくありませんか?

本日ご紹介する1冊は、『幸運は、必ず朝に訪れる。』枡野俊明

本書は禅僧、庭園デザイナー、ベストセラー作家でもある枡野俊明先生の「すべては朝に決まる」という朝の重要さなどが書かれている1冊です。

毎朝のひと工夫だけで人生を美しく変える永遠不変の禅の知恵50など朝にまつわる情報が満載。

朝、ぎりぎりに起きて慌てて支度し…

脱いだ服や朝食の食器などを片付ける時間もなく、家を出る。

そして帰ってから片づけなきゃな~面倒だな~って思い、帰ったら帰ったで疲れているから余計やりたくなくなるという負の連鎖…

早起きして、朝の時間を有意義に使いたい!午前中にすべきことを終わらせたい!と思ってるのにできない。

休日は休日で、昼まで寝て寝貯め。

あぁぁぁぁ~~~~時間無駄にした😭ってなることありませんか?(私の事です☜)

1日のすべては朝決まるんです。

早起きは三文の徳といいますが三文どころじゃない!

幸せになりたい!朝の時間有意義に使いたいぞ!という方、ぜひご覧ください。

『幸運は、必ず朝に訪れる。』◇1日のはじまりである朝を充実させる

一日のはじまりである朝を充実させ、その日一日を整った心と身体の状態で過ごすことは、すなわち幸運を手にする準備をしているのと同じです。

フランスの細菌学者であるルイ・パスツールの言葉、

「幸運は用意された心のみに宿る」

簡潔にいうと、幸運をつかむ機会はみんな平等にあるけど、準備していないと幸運をつかむことができないよ、という話。

その準備というのは、心と身体がともに整っている状態のこと。

その日一日を心身ともに整った状態で過ごすためには、朝を充実させることが重要である、と本書では紹介されています。

あやけん
あやけん
確かに、毎日が充実してる人って朝から活動してる…!

有名な経営者の方でも、朝誰よりも一番に出社し会社の掃除をしたり…など成功している方って朝型の人が多いですよね✨(一概には言えませんが)

そして自信に溢れていて、心の余裕がある!

「朝を制するものは1日を制す」

たくさんの成功者たちが仰っている言葉です。

『幸運は、必ず朝に訪れる。』◇朝はリセットされた新しい自分

中国古典の『大学』の中にある言葉、

「まことに日に新たに、日々を新たに、また日々新たなり」

昨日より今日、今日より明日、と毎日をより良い新しい自分になるために精進しなければならない、という意味だそう。

この言葉に照らせば、人は毎朝新しい自分として目覚めているといえます。それは、朝ごとに新しく命をいただき、新たに生かされているといってもいいかもしれません。そのことを身近に感じるためには、自然との触れ合いがポイントになる、と私は思っています。

また本書では、自分のための自由な時間は朝しか持てないと述べられています。

でも夜、仕事とかプライベートの用事を終わって帰ってきたら一人の自由の時間あるよ?

と思われる方も多いと思います。

しかし、それは本当の自由じゃない、と。

仕事関係の連絡やSNSなど自由な時間を阻害する要因となるものがありますよね?

それは本当の自分のための自由な時間ではありません。

それに対し、朝はどうでしょうか?

余程の急用じゃない限り、自由な時間を阻害する要因となるものや邪魔するものはありませんよね👍

朝が変われば、一日の流れが変わり、生活スタイルが変わります。それは、間違いなく人生を好転させることや幸運を引き寄せることに直結しています。

あやけん
あやけん
確かに、ほんとに朝の使い方で一日の流れが変わるもんなぁ

大学の授業がある日でも、朝ちゃんと起きれなくて間に合わなかったら「学校行くのめんどくさいな~、もういっかな」って感じになるんです…

それで結局、罪悪感にかられるんですよね😭

それに比べてちゃんと起きれた日は、当たり前のことかもしれないけど「ちゃんと1日を全うした!」って感じがして、今日も頑張ったな✨って思えるんです。

朝だらだら過ごして、昼から頑張ったとしても1日よく頑張った!充実した1日になった!とは思えないですよね。

『幸運は、必ず朝に訪れる。』◇早起きで年間180時間の自分の時間

家を出る時間から逆算して朝起きる時間を決める人が多いのではないでしょうか?

本書にも書かれていますが、私自身も

あやけん
あやけん
8時に家出るから、顔洗ったり歯磨き、メイクとか含めての身支度で40分、朝ご飯10分。だから7時ぐらいに起きよう

という感じでした。

そして授業に間に合うギリギリの電車に乗る。

その通り、朝を活かす時間は全くありません。

本書では、30分だけでも早く起きればいい、と紹介されています。

1日の30分は、1年間で180時間です。

本書では例として、その30分をその日の仕事の流れを考えて準備する時間にあてる、ということが挙げられています。

これは大学生にも言えることで、大学生に置き換えると

あやけん
あやけん
午前の授業はフルであるから、それを受けて、午後は3限目が空きコマだからその時間は図書館でゼミの課題をしよう。あとしないといけないことは…

言わば、1日の to do リストを考えるようなことですね。

やるべきことの段取りを考えることで、しなければならないことが明確になり、すぐに物事に取り組めるようになる、と。

「善因善果、悪因悪果」

この言葉は、よい因縁を結べば(よい行いをすれば)、よい結果がもたらされ、悪い因縁を結べば、悪い結果がもたらされる、ということです。朝の三〇分を活かす、つまり、朝を有意義に過ごすことは、「善因」の最たるものです。しかも、一日のスタートである朝に結んだよい因縁は連鎖します。次々によい結果がもたらされるのです。

1日30分早く起きて、よい因縁を結ぶ。

ですので、30分だけ早起き頑張ってみましょう!

その早起きが次々によい結果をもたらすって最高ですよね😌

まとめ:『幸運は、必ず朝に訪れる。』は前向きに生きようと思わせてくれる1冊

今回は、『幸運は、必ず朝訪れる。』枡野俊明、を紹介させていただきました。

POINT👇

  • 一日のはじまりである朝を充実させる
  • 朝はリセットされた新しい自分
  • 本当に自由な時間は朝しか持てない
  • 早起きで年間180時間の自分の時間が持てる

「朝を大切にしよう」「早起きするぞ!」という気持ちで溢れ、「幸運をつかむ準備」にやる気が湧いてくる、そんな1冊です。

本書では、

  1. 朝とは、そもそもどどんな時間なのか?
  1. なぜ、朝早く起きると「幸運」になれるのか?
  2. 実践!心身が整う朝の禅的習慣
  3. 美しい人に変わる朝の禅的行動
  1. あなたらしさを取り戻す朝の禅的発想

という5つの章に分けられています。

第3章以降では実践的な内容で、

  • 朝10分だけ掃除をする
  • 玄関を整える
  • 朝、テレビをつけないと決める
  • 部屋をひと通りチェックし、ものを整えておく

などなど、こちらはほんの一部で実践的な内容が他にもたくさん紹介されています。

他に書かれていることも、ほんとに実践したくなる内容ですし、心と身体を一致させる大切さやボーっとすることの大切さなどの情報も満載です!

禅は実践こそすべて、と著者は仰っています。

またアメリカの哲学者で心理学者でもあるウィリアム・ジェームズは、

「習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる」と。

私にとって、1日1日を大切に丁寧に生きることの大切さを再確認させてくれた1冊となりました。

超シンプルな開運術をみなさんも実践してみてください!

以上、【感想】幸せになりたい方必見の『幸運は、必ず朝に訪れる。』、の話題でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。