野球

【完全版】プロ野球観戦持ち物リスト|あったら便利な物も合わせてご紹介

プロ野球観戦持ち物リスト

こんにちは、あやけん(@ayakenblog)です。

 

はじめてプロ野球観戦をする方、何度かプロ野球観戦したことあるけど何を持って行くべきかわからない方へ向けて「 プロ野球観戦持ち物リスト 」をご紹介いたします。

またプロ野球観戦に便利な物も合わせてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

あやけん
あやけん
忘れ物をしないように、持ち物リストを見てチェックしましょう!

【全球場共通】プロ野球観戦持ち物リスト

チケット

2軍球場では阪神タイガースの鳴尾浜球場のように入場無料の球場もありますが、1軍の試合では基本的にチケットが必要です。

チケットはファンクラブのサイトや各種プレイガイドから購入することができます。

プレイガイド(一部抜粋)

ファンクラブ会員の方は専用サイトから購入するのをおすすめしますが、ファンクラブ会員でなくても簡単にチケットを購入することができますのでご安心ください。

座席によってチケット価格は異なりますが、応援を全力でしたい方は外野席がおすすめですね☺

甲子園の場合、応援団の方もライト外野席にいらっしゃるので、一番盛り上がるのはライト外野席です。

選手名鑑

初めて観戦する方やあまり選手のことを知らない方は「プロ野球選手名鑑」を持参するのをおすすめします。

選手名鑑があれば、「この選手はどういう選手なのか」「ポジションはどこなのか」など詳しい情報を簡単にすぐ知ることができます。

カラー写真付きの選手名鑑

応援グッズ

  • ユニフォーム
  • タオル
  • 応援バット

阪神ファンの場合、ユニフォーム+応援バット+タオルでの応援スタイルが多いなと感じます。

特に「全選手応援プリントフェイスタオル」は大人気で、一枚1,080円なので持っている方は多いですね☺

阪神タイガース漢字タオル

私も推している選手の漢字タオルを数枚所持しています。

あやけん
あやけん
推しの選手がバッターボックスに立った際にその選手のタオルを掲げるファンの方が多い!

またジェット風船を飛ばすチームの応援に行く場合、ジェット風船も準備しておきましょう。

»阪神タイガース公式オンラインショップはこちら

飲み物・食べ物

飲み物・食べ物の持ち込みについては球場によって異なります。

缶・瓶類の持ち込みは禁止でペットボトルの持ち込みは可能な球場もあれば、ペットボトルの持ち込みも禁止の球場も。

食べ物に関しても基本的には持ち込み可能な球場が多いですが、座席によって禁止のところもあるそうです。

なので、観戦する前に調べておきましょう。

また飲み物・食べ物は球場内で購入することもできますので、持って行くのが面倒な方や不安な方は球場内で購入するのもおすすめです。

また球場内のお手洗いは混み合いますので、食事の際にウエットティッシュがあれば便利ですね☺

球場内での食事で役立つ!

クレジットカード

近年キャッシュレス化がどんどん進んでいますよね。

そして楽天イーグルスの本拠地である楽天生命パーク宮城では、2019年シーズン完全キャッシュレス化(非現金化)になりました。

現金が使えないのは不便な場合もありますが、キャッシュレス化に備えてクレジットカードは1枚持っていれば安心ですね。

年会費永久無料でポイントが貯まりやすい「楽天カード」が個人的におすすめです。

私自身もクレジットカードは楽天カードをメインに使用して、ポイントを貯めています😋

ゴミ袋

もちろん食後などに出たゴミを入れることもできますし、バッグの保護にも使うことができます。

基本的に座席は狭いので、バッグを足元に置くことが多いのですが、足元に置いていると後ろの方がこぼしたビールなどが流れこぼれてきて、自分のバッグが濡れてしまうことも…

「気づかないうちにバッグが濡れていた」ということも無きにしも非ずなので、お気を付けください😓

あやけん
あやけん
自分のバッグは自分で守りましょう…!
急な雨にも役立つ大きめのゴミ袋

カメラ

もちろんスマートフォンのカメラで撮影するのもいいですが、一眼レフカメラに望遠レンズをつけて写真を撮るのもおすすめです。

写真が撮りやすい座席、撮りにくい座席はありますが、プレー中の選手を写真におさめるのは本当に楽しいので、写真を撮ることが好きな方はぜひ☺

おすすめの一眼レフカメラとレンズはこちら↓の記事で紹介しておりますので、よければ合わせてご覧ください。

2018年野球観戦・野球女子におすすめの一眼レフ
【2018年完全版】野球観戦・野球女子におすすめの一眼レフカメラはこれ!おすすめの望遠レンズもこんにちは、あやけん(@ayakenblog)です。 TwitterやInstagramで野球選手の画質の良いキレイな写真を載せて...

双眼鏡

座席にもよりますが、グラウンドに近い席ではない限り、選手は顔までははっきり見えません。

「野球観戦」をしに来ているのだから、試合さえ見れれば良いという方もいらっしゃると思いますが、やっぱり選手をはっきり見たいですよね。

そんなときに役立つのが「双眼鏡」です。

双眼鏡があれば、遠くからでも選手のお顔まで(倍率にもよりますが)ハッキリ見えることも。

なくても大丈夫ですが、あったら便利なものですね☺

スポーツ観戦におすすめの双眼鏡

折り畳みクッション

球場の座席は基本的にプラスチック製なので、とても硬いです。

約3時間あるプロ野球観戦でずっとプラスチック製の席に座り続けると、どんどんお尻が痛くなってきます…

なので、その負担を少しでも軽減するために、「折り畳みクッションシート」を使用するのをおすすめします。

折り畳みクッションをひいて座っている方は多いとは言えませんが、ひいて座っている方もいらっしゃいますし、ひいたほうが断然楽です。

あったら便利なクッションシート

【屋外球場】プロ野球観戦持ち物リスト

レインコート

ドーム球場など室内の球場では必要ありませんが、甲子園をはじめとする野外球場ではレインコートが必要になることもあります。

雨予報のときはあらかじめ「レインコート」を持参しておきましょう。

小降りの雨であれば、試合を続行することが多いですし、座席で傘をさすのは基本的に難しいです。

傘をさすことで隣の方に傘があたってしまったり、傘がジャマで周りの方に迷惑になることも。

球場でもレインコートは販売されているので、いざとなれば球場で購入するといいでしょう。

阪神ファンにおすすめのレインポンチョ

帽子・サングラス

ドーム球場などの室内の球場では必要ありませんが、甲子園をはじめとする野外球場では帽子やサングラスが役立つことが多いです。

帽子は熱中症の予防になりますし、準備しておくと安心ですね。

おわりに-忘れ物せず楽しい野球観戦を!

野球観戦・甲子園

今回は「 プロ野球観戦持ち物リスト 」をご紹介いたしました。

何を持って行けばいいかお悩みの方に少しでも参考になれば幸いです。

プロ野球観戦持ち物リスト
  • チケット
  • 選手名鑑
  • 応援タオル
  • 飲み物・食べ物
  • クレジットカード
  • ゴミ袋
  • カメラ
  • 双眼鏡
  • クッションシート
  • レインコート
  • 帽子
  • サングラス
あやけん
あやけん
忘れ物をしないようお気を付けください🍀

そのほかプロ野球ファンの方で「 これがあったら便利! 」というものがあれば、お問い合わせフォームやTwitter・InstagramのDMなどで教えていただけると嬉しいです☺

以上、【完全版】プロ野球観戦持ち物リスト|あったら便利な物も合わせてご紹介、の話題でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。